コロナウィルス感染拡大に関するお知らせ

コロナウィルス感染拡大に伴うお知らせ

ローカスガイドサービスでは、コロナウィルス感染拡大に伴い、4月2日以降に予定されていた全てのツアーを中止させて頂きます。

これからのスプリングシーズンに向けて既にお申し込み、お問い合わせいただいていた方々、楽しみにされていた方々には大変申し訳ありません。ローカスガイドサービスとしても残念な決断ではありますが、どうかご理解ください。

本来、ガイドはフィールドでのリスクを管理するのも仕事の大きな部分を占めています。しかしウィルスや感染症に関して専門分野の知識を持ち合わせているわけではなく、一般的に報道されているレベルの知識しかありません。自分の無知を認めた上で、安全のマージンも多くとる必要があると考えています。スキー場やバックカントリーのフィールドでは確かに感染のリスクは室内に比べ低いのかもしれませんが、複数のゲストが一日行動を共にすること、ゲストの方々がフィールドまで移動すること、高齢者が多い田舎に人が移動すること、自分も含めアウトドアでハードに遊んでいる様な健康者が感染していることへの自覚がない場合があること、などのリスクを考慮し判断に至りました。

多くの滑り手にとって雪山を滑る行為は遊びです。

『コロナの時ローカス大袈裟だったねー。』と笑いながら雪上で皆さんと再会出来る日が1日でも早く訪れることを願っています。

ローカスガイドサービス

古瀬 和哉

シェアしてね!