注意事項

各バックカントリーツアーへご参加される方へ

自然を対象とするこの遊びには、時として予想外の危険が伴うことをご理解した上でお申し込みください。ガイドは常に安全管理を徹底しご案内しますが、お客様も自己責任の意識をお持ちください。

ローカスガイドサービスではガイド賠償保険に加入しています。万が一事故が起きた場合、ガイドの故意、または重大な過失に基づく場合を除き、当保険の限度額以上の責任は負いかねます。

ツアー中、ガイドの指示に従っていただけない場合はツアーを中止する場合があります。
ガイドの指示に従わずに起きた事故に関しては責任を負い兼ねます。

状況により、当初予定していたルートや斜面を変更またはツアー自体の中止などの判断はガイドがいたします。

自然に対して謙虚になり、ご自身のレベルにあったツアーへご参加ください。
目安となる上りの時間はあくまで目安です。
また各フィールドの難易度はコンデションや季節により常に変化しそれも踏まえて当日のフィールド選択をいたします。

ゲレンデセッション、ゲレンデレッスンへご参加される方へ

たとえスキー場エリア内でもスキー、スノーボードが危険を伴うレクレーションであることをご理解いただき、自己責任にてご参加ください。

ご参加中の事故等では応急処置をいたしますが、それ以外は一切の責任を負いかねます。

新型コロナウィルス感染予防のお願い


Locus guide serviceでは新型コロナウィルス感染予防としてバックカントリーツアー及びゲレンデレッスン、セッションへご参加頂くゲストの皆様に以下のご協力をお願いをし、感染予防に努めて今シーズンの営業を再開いたします。

体調管理にお気を付け頂き、当日は検温をお願いします。

37.5度以上の発熱、セキや咽頭痛、頭痛、倦怠感(だるさ)などの症状が見られる場合はご参加できません。

今シーズンも、基本的に全てのツアーは、現地集合、現地解散とします。

参加代金は事前にお振り込み下さい。

各スキー場施設内、チケット売り場周辺、リフト乗り場、ゴンドラ搬器内など人が密集する場所ではマスクやバラクラバ、ネックウォーマーなどを着用し、感染予防に努めて下さい。

それ以外のフィールドでも休憩時などお互いに距離を取り会話の際は口元を覆うようにしましょう。

ツアー参加後に、ご自身の感染が判明した場合、必ず早急に知らせ下さい。当日同行したゲストの皆様にはこちらからご連絡いたします。

ガイド、スタッフも体調管理に気を付けてこまめな検温、手洗い、うがい、消毒を行います。

混雑が予想される時期、乗り物や山小屋での宿泊はなるべく避けたスケジュールを心がけます。

感染状況の悪化や、政府、自治体からの要請などがあれば対策内容の変更やツアーの中止、延期などをし、柔軟に対応していきます。

以上皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

LOCUS GUIDE SERVICE 古瀬和哉

シェアしてね! 

GOTOトラベルキャンペーンに関するお知らせ

RECOMMEND

アーカイブ

シェアしてね!